市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は5日ぶり反落、VNX、スキヤキが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 13日前引けの東証マザーズ指数は前日比8.02ポイント安の893.95ポイントと5日ぶり反落。値上がり銘柄数は77、値下がり銘柄数は201となった。

 個別ではフィット<1436>、駅探<3646>、Aiming<3911>、アイ・ピー・エス<4390>、ナノキャリア<4571>など9銘柄が年初来安値を更新。VALUENEX<4422>、SKIYAKI<3995>、和心<9271>、アズーム<3496>、マネーフォワード<3994>は値下がり率上位に売られた。

 一方、キャンディル<1446>、総医研ホールディングス<2385>、マーケットエンタープライズ<3135>、リーガル不動産<3497>、PKSHA Technology<3993>など8銘柄が年初来高値を更新。HEROZ<4382>、JMC<5704>、フーバーブレイン<3927>、バンク・オブ・イノベーション<4393>、シルバーライフ<9262>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均