市場ニュース

戻る

【材料】リネットジャパングループ---SBI HDと共同でのカンボジアリース事業参入に中央銀行の承認得る

リネットJ <日足> 「株探」多機能チャートより

リネットジャパングループ<3556>は7日、カンボジアELIN Leasing Plc.をSBIホールディングス<8473>と共同で買収し、カンボジアリース事業に参入することについて、カンボジア中央銀行からの承認を得たことを発表。両社は株主変更の手続きを開始する。

両社は、2017年5月に締結された業務提携に基づいて、合弁会社設立を目指していた。しかし、カンボジア国内で新規設立会社がリースライセンスを取得するには相当の時間を要するため、両社は方針を転換し、既にリースライセンスを保有するELINの株式取得を進めてきた。2018年8月には株式譲渡契約を締結しており、中央銀行の承認を待つ状況になっていた。

同社は株式取得後、カンボジアにて自動車・バイク等の車両を中心としたリース事業を展開する。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均