市場ニュース

戻る

【材料】スバル興業が買い気配、2-4月期(1Q)経常は23%増益で着地

スバル <日足> 「株探」多機能チャートより
 スバル興業 <9632> が買い気配でスタート。6日大引け後に発表した20年1月期第1四半期(2-4月)の連結経常利益が前年同期比23.3%増の16.8億円に伸びて着地したことが買い材料視された。

 主力の道路関連事業で昨年受注した関西地区の災害復旧工事や橋梁補修工事が完工したことが寄与。原価管理の徹底によるコスト削減や業務効率化を進めたことも大幅増益に貢献した。

株探ニュース

日経平均