市場ニュース

戻る

【材料】NN原油ブルの下げ際立つ、原油市況連動で1月初旬の安値圏に突入

原油ブル <日足> 「株探」多機能チャートより
 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN<2038>が一時5%を超える下げとなった。原油価格の動向に株価をリンクさせたETNで、指数の前日比変動率の2倍の値動きで基本設定されておりボラティリティの高さが特長。ここ原油市況は下落基調を強めており、前日のWTI原油価格は想定を上回る在庫の増加を嫌気して1ドル80セント安の1バレル=51ドル68セントと今年1月初旬以来5カ月ぶりの安値圏に沈んだ。また、ドバイ原油、ブレント原油も同様にここにきて下げ足を速めている。NN原油ブルも1月初旬に1100円台で推移していたが、その水準に急速にサヤ寄せする動きとなっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均