市場ニュース

戻る

【市況】マザーズ先物見通し:節目の900ptを前に上値の重い展開か


本日のマザーズ先物は、節目の900ptを前に上値の重い展開となる可能性がある。前日の米国株式市場では、主要3指数は揃って続伸。マザーズ先物はナイトセッションにて既に上昇したこともあり、日中取引では買い戻しの動きが継続すると捉える向きは限定的と見られる。また、懸念要因の貿易摩擦の長期激化に対する警戒感も依然払しょくされておらず、関連ニュースフローに対する資金の逃げ足は速まりやすい点には注意が必要だろう。為替の円高一服などから、個人投資家のセンチメントは幾分改善しているものの、節目の900ptを前に上値の重さが意識されやすくなろう。マザーズ市場の物色動向として、直近IPO銘柄や指数インパクトの大きい銘柄に対する買い戻しの動きが継続した場合は、先物に対しても支援材料となろう。上値のメドは900.0pt、下値のメドは890.0ptとする。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均