市場ニュース

戻る

【市況】25日線下降で上値の重さ意識/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

5日は米NYダウが207.39ドル高の25539.57、ナスダック総合指数が48.36pt高の7575.48、シカゴ日経225先物が大阪日中比60円高の20790円。本日の日経平均は強含みが予想される。昨日のローソク足は上ヒゲがほとんどない陽線を引き、買いの勢いを残したまま引けた形となっており、本日寄り付きは昨日の強地合いを引き継ぐ形で買いが優勢となろう。ただ、5日移動平均線が下降しているほか、株価は25日線や200日線を下回っているため、株価上昇場面での売り圧力は大きいとみられることから、上値は重いだろう。日足の一目均衡表では、横ばいの基準線と転換線が短期的な下落トレンドの一服を示している。ボリンジャーバンドでは、昨日終値が-1σを上回った。本日は下降する中心線への接近が予想され、3日ザラ場の-2σ割れを底とする反転トレンド形成が期待されるところだ。

[予想レンジ]上限20950円-下限20700円
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均