市場ニュース

戻る

【市況】NY金:続伸で1333.60ドル、米国金利の先安観強まる


NY金先物8月限は続伸(COMEX金8月限終値:1333.60 ↑4.90)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+4.90ドルの1オンス=1333.60ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1329.30-1348.90ドル。安全逃避的な需要が増えたことで金先物は2月21日以来の高値をつけた。米国株式の続伸を意識して上げ幅は縮小したものの、米国金利の先安観は強まる展開となっており、金先物は底堅い動きとなった。
《CS》

 提供:フィスコ

日経平均