市場ニュース

戻る

【材料】アドウェイズが4日ぶり反発、台湾の会員制ポイントサービス「UUPON」と業務提携

アドウェイズ <日足> 「株探」多機能チャートより
 アドウェイズ<2489>が4日ぶりに反発している。この日の午前中、台湾の会員制ポイントサービス「UUPON」と業務提携したと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 UUPONは、台湾で7000万枚以上の発行実績があり、交通カードとして広く普及しているEasyCardを利用した唯一のポイントプログラムで、台湾最大の電信事業者である中華電信、台湾第2位のコンビニエンスストアである台湾ファミリーマート、台湾最大の携帯販売店であるSenaoなどで利用が可能。今回の提携により、UUPONの持つ台湾ユーザーの行動履歴に基づいたマーケティングリサーチから、アドウェイズの越境EC事業者向けアフィリエイトネットワーク「GANet」を利用し、国境を跨いで多言語、多通貨での広告配信、広告メニューの共同開発などローカライズされたサービスの提供が可能となり、台湾市場に進出する企業のマーケティング活動をよりサポートするとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均