市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は5日続落、ラクス、ホープが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 4日前引けの東証マザーズ指数は前日比12.48ポイント安の859.93ポイントと5日続落。値上がり銘柄数は92、値下がり銘柄数は179となった。

 個別ではフィット<1436>、ITbookホールディングス<1447>、ケアネット<2150>、FRONTEO<2158>、アドウェイズ<2489>など42銘柄が年初来安値を更新。ラクス<3923>、ホープ<6195>、マネジメントソリューションズ<7033>、メルカリ<4385>、Amazia<4424>は値下がり率上位に売られた。

 一方、リボミック<4591>がストップ高。AmidAホールディングス<7671>は一時ストップ高と値を飛ばした。フルッタフルッタ<2586>、JIG-SAW<3914>、HEROZ<4382>、バルテス<4442>は年初来高値を更新。シリコンスタジオ<3907>、シャノン<3976>、グッドスピード<7676>、CRI・ミドルウェア<3698>、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン<6085>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均