市場ニュース

戻る

【材料】日揮は大幅続落、国内有力証券が目標株価を引き下げ

日揮 <日足> 「株探」多機能チャートより
 日揮<1963>は大幅続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が5月31日付で、投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を1900円から1550円へ引き下げたことが弱材料視されているようだ。

 同証券によると、株価は受注ピークアウトと業績期待値の低下を反映し既に調整しているが、反転材料も乏しいと指摘。また、同社の業績面では複数プロジェクトでの採算悪化リスクを抱え、業績回復を織り込み難い状況が続くとしており、20年3月期営業利益予想を269億円から204億円へ、21年3月期を同400億円から349億円へ引き下げている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均