市場ニュース

戻る

【材料】トヨタが4日続落、貿易摩擦問題を背景とした景気減速懸念に円高が追い打ち

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>が4日続落。米中貿易摩擦問題が激化するなか、世界景気の減速懸念と為替の円高進行が投資家のセンチメントを悪化させている。特に同社株をはじめ為替感応度の高い自動車セクターには強い逆風が意識される場面。ドル円相場は足もと1ドル=108円台前半まで円が買われており、20年3月期想定為替レートを1ドル=110円に設定している同社も収益デメリットに対する警戒感が強い。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均