市場ニュース

戻る

【通貨】欧州為替:ドル・円は下値を模索、米長期金利は低下が続く

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 欧州市場でドル・円は108円70銭付近まで弱含み、ドル売り、円買いが続いている。欧州株は全面安で、米株先物も大幅安となり、米10年債利回りが節目の2.15%を割り込み、低下に歯止めがかかっていない。ユーロ・ドルは1.1157ドルまで上昇している。一方、ポンド・ドルはハードブレグジット懸念から売られ、1.2572ドルまで下落している。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円72銭から108円88銭、ユーロ・円は121円21銭から121円42銭、ユーロ・ドルは1.1148ドルから1.1157ドルで推移した。

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均