市場ニュース

戻る

【通貨】明日の為替相場見通し=米GDP改定値に注目

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより
 今晩から明日にかけての外国為替市場のドル円相場は、109円後半に値を戻したドルが一段の上昇に進めるかが焦点となりそうだ。予想レンジは1ドル=109円30~110円30銭。

 前日のニューヨーク市場で109円ラインを維持したこともあり、この日のドルは上値を試す展開。欧州時間に一時109円80銭台まで値を上げた。今晩は米1~3月期国内総生産(GDP)・改定値の発表に関心が集まっている。速報値は前期比年率3.2%増だったのに対し、改定値の予想のコンセンサスは3.1%増となっている。同GDPの結果にドル円相場は左右されそうだ。


出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均