市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は反落、santec、小田原機器が売られる

日経JASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより
 23日大引けの日経ジャスダック平均は前日比10.92円安の3359.95円と反落。値上がり銘柄数は221、値下がり銘柄数は388となった。

 個別ではクルーズ<2138>、ブロッコリー<2706>、久世<2708>、エフティグループ<2763>、ZOA<3375>など32銘柄が年初来安値を更新。santec<6777>、小田原機器<7314>、地域新聞社<2164>、ケア21<2373>、倉元製作所<5216>は値下がり率上位に売られた。

 一方、フジタコーポレーション<3370>、イメージ情報開発<3803>がストップ高。ヨシタケ<6488>は一時ストップ高と値を飛ばした。ルーデン・ホールディングス<1400>、幼児活動研究会<2152>、シイエム・シイ<2185>、日本エス・エイチ・エル<4327>、オリコン<4800>など12銘柄は年初来高値を更新。マジェスティ ゴルフ<7834>、石垣食品<2901>、高見沢サイバネティックス<6424>、ODKソリューションズ<3839>、幸和製作所<7807>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均