市場ニュース

戻る

【材料】うるるはS安ウリ気配、20年3月期は投資先行で営業赤字に転落

うるる <日足> 「株探」多機能チャートより
 うるる<3979>は朝方から一度も寄ることなくストップ安である1503円水準でウリ気配となっている。14日の取引終了後に発表した20年3月期連結業績予想で、売上高23億1400万円(前期比3.1%増)、営業損益3億6600万円の赤字、最終損益3億8900万円の赤字と営業損益段階から赤字を見込んでいることが嫌気されている。

 営業プロセスの最適化や入札情報速報サービス「NJSS」プロダクトのフルリニューアル、ストックビジネスとなる新規CGS(クラウド・ジェネレイテッド・サービス)の創出・育成などの投資が先行することが短期的な収益を悪化させるとしている。

 なお、19年3月期決算は、売上高22億4300万円(前の期比17.7%増)、営業利益4億2900万円(同10.0%増)、最終利益2億5700万円(同10.3%減)だった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均