市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円はやや反発、日本株が下落幅縮小

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 10日午後の東京市場でドル・円は109円70銭台で推移。米国が対中関税を引き上げ、中国が対抗措置を取ると表明したことを受けて、ドル売り、円買いが強まり、109円62銭まで下落した後は、日経平均株価が下落幅を縮小して引けたことで(前日比57円安で終了)、ドル買い、円売り気味になっている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円62銭から110円05銭。ユーロ・円は123円04銭から123円62銭、ユーロ・ドルは1.1214ドルから1.1235ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均