市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反落で61.70ドル、米中貿易協議を控えてポジション調整主体の取引に


NY原油先物6月限は反落(NYMEX原油6月限終値:61.70 ↓0.42)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は前日比-0.42ドルの61.70ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは61.07ドル-62.37ドル。米中貿易協議を控えてポジション調整的な取引が主体となったが、貿易摩擦が短期間で解消される見込みは薄いことから売りが優勢となった。米国株安を嫌気した売りも観測されており、原油先物の上値は重くなった。(5月10日午前7:00作成)
《DM》

 提供:フィスコ

日経平均