市場ニュース

戻る

【市況】NY金:反発で1285.20ドル、米中貿易摩擦長期化を警戒した買いが入る


NY金先物6月限は反発(COMEX金6月限終値:1285.20 ↑3.80)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比+3.80ドルの1オンス=1285.20ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは1280.40-1289.20ドル。米中貿易摩擦が短期間で解消される見込みは薄いとの理由で安全逃避的な金買いが観測された。米国株安も買い材料となったようだ。(5月10日午前7時時点作成)
《DM》

 提供:フィスコ

日経平均