市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は3日続落、動物高度医療がS安

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 10日大引けの東証マザーズ指数は前日比3.17ポイント安の911.42ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は144、値下がり銘柄数は133となった。

 個別では日本動物高度医療センター<6039>がストップ安。アイペット損害保険<7323>は一時ストップ安と急落した。FRONTEO<2158>、アズーム<3496>、農業総合研究所<3541>、ユナイテッド&コレクティブ<3557>、アクセルマーク<3624>など23銘柄は年初来安値を更新。CRI・ミドルウェア<3698>、WASHハウス<6537>、サンバイオ<4592>、フリークアウト・ホールディングス<6094>、メルカリ<4385>は値下がり率上位に売られた。

 一方、フーバーブレイン<3927>がストップ高。ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>は一時ストップ高と値を飛ばした。ファンデリー<3137>、Amazia<4424>、アクトコール<6064>、日本ホスピスホールディングス<7061>は年初来高値を更新。ユナイテッド<2497>、カオナビ<4435>、ZUU<4387>、ポート<7047>、エードット<7063>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均