市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は3日続落、田岡化がS安

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 10日大引けの東証2部指数は前日比69.47ポイント安の6781.10ポイントと3日続落。値上がり銘柄数は189、値下がり銘柄数は229となった。

 個別では田岡化学工業<4113>がストップ安。テクノ菱和<1965>、エスビー食品<2805>、ユタカフーズ<2806>、オーミケンシ<3111>、ケー・エフ・シー<3420>など31銘柄は年初来安値を更新。コンテック<6639>、キクカワエンタープライズ<6346>、SECカーボン<5304>、ヒラノテクシード<6245>、ヤマダコーポレーション<6392>は値下がり率上位に売られた。

 一方、リード<6982>がストップ高。花月園観光<9674>、セキド<9878>は一時ストップ高と値を飛ばした。工藤建設<1764>、中央ビルト工業<1971>、アクロディア<3823>、岡本工作機械製作所<6125>、大興電子通信<8023>など9銘柄は年初来高値を更新。アドテック プラズマ テクノロジー<6668>、川上塗料<4616>、アイスタディ<2345>、Jトラスト<8508>、パシフィックネット<3021>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均