市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は失速、米国の対中関税にらみ

米ドル/円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 10日午前の東京市場でドル・円は一時110円台を回復したが、足元は109円90銭台に失速。米中貿易交渉の進展への期待感から、ランチタイムの日経平均先物は堅調地合いが続き、円売りに振れやすい。ただ、米中協議の交渉期限が迫り、米国が対中関税を発動するか注目され、円売りは一服。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円69銭から110円04銭。ユーロ・円は123円06銭から123円61銭、ユーロ・ドルは1.1213ドルから1.1235ドルで推移。(11:45作成)

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均