市場ニュース

戻る

【材料】◎10日前場の主要ヘッドライン

・日ユニシスは400円超の急騰で19年ぶり高値、システム開発とクラウド好調で業績高成長続く
・MSコンサルが一時18%高、20年3月期2ケタ営業増益見通し
・日信工業が7日ぶり急反騰、決算発表受け一時20%近い上昇で新高値も視界に
・ソフトバンクが3日続伸、6%前後の配当利回りに投資妙味
・ソフトバンクグループは軟調、前期営業8割増益で株式分割発表もウーバーIPO絡みで売り優勢に
・ニホンフラッシュが一時S高、20年3月期は29%営業増益で3期連続最高益へ
・オリコンがS高カイ気配、20年3月期は一株利益52円で5円増配見込む
・電算システムは続急伸で連日の上場来高値、キャッシュレス関連で注目度増す
・ケーズHDが急騰、家電量販各社の好決算が報じられる
・コマツ、日立建機など切り返す、米中摩擦の織り込み進み目先買い戻しの動き
・ヴィンクス急反発、消費増税対応の案件増加で第2四半期業績予想を上方修正
・岡本工機が一時14%高、19年3月期業績は計画を上回って着地
・応用技術はS高カイ気配、プロジェクト採算性向上で19年12月期業績予想を上方修正
・富士ソフトはカイ気配、第1四半期営業益35%増で上半期計画進捗率74%
・アクロディアの上げ足止まらず、コストコ中国の会員向けサービスで香港財合社と提携
・UTグループがカイ気配スタート、前期配当大幅増額で今期営業24%増益と高成長継続見込み
・キヤノンが4日ぶり反発、1750万株を上限とする自社株買いを実施へ

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均