市場ニュース

戻る

【材料】省電舎ホールディングス<1711>のフィスコ二期業績予想

省電舎HD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年4月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

省電舎ホールディングス<1711>

3ヶ月後
予想株価
580円

ESCO事業の草分けも、事業の主軸を省エネルギーから太陽光発電やバイオガスプラントなど再生可能エネルギーに移行。既設の発電所向けバイオマス燃料供給を推進。継続疑義注記。19.3期3Q累計決算は、大幅増収。

設備の系統連系が遅れ、一部案件が4Qにずれ込み。ISO審査登録機関 BMトラダ・ジャパンと独占的業務提携を締結。内部管理体制改善に向け経費削減に注力。好採算案件実行で利益持ち直しへ。株価上向き推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/1,260/-350/-400/-200/0.00/0.00
20.3期連/F予/2,100/0/0/0/0.00/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/04/09
執筆者:YT

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均