市場ニュース

戻る

【通貨】4月17日のNY為替概況

米ドル/円 <日足> Slowストキャス 「株探」多機能チャートより

 17日のニューヨーク外為市場でドル・円は、111円93銭から112円10銭まで上昇し、112円05銭で引けた。

米国の2月貿易赤字が予想外に縮小し1-3月期国内総生産(GDP)の成長見通しが引き上げられたほか、米中貿易協議で早くて5月末にも合意成立の見通しがたったことでドル買い・円売りが優勢となった。さらに、米地区連銀経済報告(ベージュブック)でも緩やかな成長が継続していることが確認されるとドル買いがさらに強まった。

ユーロ・ドルは、1.1308ドルから1.1291ドルへじり安推移し、1.1300ドルで引けた。

ユーロ・円は、126円62銭から126円39銭まで下落。

ポンド・ドルは、1.3059ドルから1.3029ドルまで下落した。

ドル・スイスは、1.0077フランから1.0110フランまで上昇した。



[経済指標]

・米・2月貿易収支:-494億ドル(予想:-534億ドル、1月:-511億ドル)・米・2月卸売在庫:前月比+0.2%(予想:+0.3%、1月:+1.2%)・米・2月卸売売上高:前月比+0.3%(予想:+0.3%、1月:+0.5%)

《KY》

 提供:フィスコ

日経平均