市場ニュース

戻る

【市況】マザーズ先物概況:大幅反発、サンバイオのストップ高が刺激材料

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

17日のマザーズ先物は前日比15.0pt高の927.0ptと大幅反発した。高値は928.0pt、安値は907.0pt、取引高は2061枚。本日のマザーズ先物は、前日の米株高の流れを受け、朝方からマザーズ市場には買いが先行した。また、日米貿易交渉の初会合が厳しい内容とならなかったことや市場予想を上回った中国GDPの結果も安心感に繋がり、個人投資家のセンチメントが改善した。これを受け、売り方の買い戻しの動きが強まった。個別では、再生細胞薬SB623の外傷性脳損傷を対象とした治験の結果を米学会で発表したサンバイオ<4592>がストップ高水準まで買い進まれ、材料株や好業績銘柄への物色を刺激した。
《SK》

 提供:フィスコ

日経平均