市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反発、サンバイオがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 17日大引けの東証マザーズ指数は前日比11.42ポイント高の943.68ポイントと反発。値上がり銘柄数は146、値下がり銘柄数は123となった。

 個別ではサンバイオ<4592>がストップ高。チームスピリット<4397>は一時ストップ高と値を飛ばした。アスカネット<2438>、ジェイテックコーポレーション<3446>、ティーケーピー<3479>、SHIFT<3697>、カヤック<3904>など12銘柄は年初来高値を更新。ZUU<4387>、ロゼッタ<6182>、アルー<7043>、プロレド・パートナーズ<7034>、GA technologies<3491>は値上がり率上位に買われた。

 一方、アクセルマーク<3624>、メタップス<6172>、シルバーライフ<9262>が年初来安値を更新。マネーフォワード<3994>、エクストリーム<6033>、ウォンテッドリー<3991>、Amazia<4424>、クラウドワークス<3900>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均