市場ニュース

戻る

【材料】◎17日前場の主要ヘッドライン

・チームスピリットが5連騰で一時ストップ高、業績高成長期待で買い人気加速
・ソフトバンクグループは反落、売買代金は全上場銘柄を通じて断トツ
・RPAが連続ストップ高、国内有力証券は目標株価6000円に引き上げ
・サニーサイドが急伸、「bills 蚕室」が見込みより早く営業を再開
・ホロンが大幅高で13週線を大上放れ、外資系の空売り買い戻しも上げ足助長か
・三菱UFJが反発し75日線超え、米長期金利は3月下旬を境に底入れ
・オムロンは年初来高値を更新、車載電装部品製造子会社を日本電産に譲渡へ
・トヨタ反発で7000円大台復帰にらむ、日米貿易協議は想定内で為替の円安好感
・eBASEが急反発、商品情報データプールサービス関連の受注順調で19年3月期業績は計画上振れ
・キャリアDCはカイ気配で水準切り上げる、旺盛な求人需要受け上期業績予想を増額修正
・東エレクはじめ半導体関連株への物色の矛先強まる、SOX指数が大幅高で最高値更新
・サンバイオがカイ気配スタート、SB623の外傷性脳損傷を対象とした治験の結果を米学会で発表

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均