市場ニュース

戻る

【材料】トヨタ反発で7000円大台復帰にらむ、日米貿易協議は想定内で為替の円安好感

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 トヨタ自動車<7203>が反発、昨年12月以来の7000円大台復帰を視野に入れる動きをみせている。足もと外国為替市場では1ドル=112円台近辺と円安水準で推移しており、輸出株のなかでも為替感応度の高い同社株には支援材料となっている。前日に日米間での閣僚級貿易協議の初会合を終えたが、事前に報じられた内容と大きな相違は見られず、自動車セクターはとりあえず買い安心感が浮上、押し目買いや買い戻しを誘発している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均