市場ニュース

戻る

【市況】個別銘柄戦略:出光興産やナブテスコに注目

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより

16日の米国市場では、NYダウが67.89ドル高の26452.66と上げ、ナスダック総合指数は24.21pt高の8000.23と8000の大台乗せ。シカゴ日経225先物は大阪比35円高の22255円。16日早朝の為替は1ドル=111円90銭台と、15日大引け時点とほぼ同水準。本日の東京市場は米国株に連れ高し、半導体や情報通信、金融株を中心に値上がりが予想される。ただ、昨日まで8連騰したファーストリテ<9983>に過熱感が強く、同銘柄が利益確定売りに押されれば、ソフトバンクG<9984>など他の値がさ銘柄や日経225先物に短期的に売りが強まるリスクに留意したい。一方、強気の投資判断や目標株価の引き上げが観測されたマネーフォワード<3994>、出光興産<5019>、ベル24HD<6183>、ナブテスコ<6268>、CKD<6407>、安川電<6506>、サイゼリヤ<7581>などに注目。
《US》

 提供:フィスコ

日経平均