市場ニュース

戻る

【特報】話題株先取り【寄り付き】(3):ATAO、CSランバー、アクリートなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
ATAO <日足> 「株探」多機能チャートより
■スタジオアタオ <3550>  2,227円  +57 円 (+2.6%)  09:07現在
 15日に発表した「1→2の株式分割を実施」が買い材料。
 5月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■シー・エス・ランバー <7808>  1,268円  +88 円 (+7.5%)  09:07現在
 15日に決算を発表。「今期経常を23%上方修正」が好感された。
 シー・エス・ランバー <7808> [JQ] が4月15日大引け後(15:00)に決算を発表。19年5月期第1四半期(18年12月-19年2月)の連結経常損益は1億3600万円の黒字(前年同期は200万円の赤字)に浮上して着地した。併せて、通期の同利益を従来予想の2億2000万円→2億7000万円に22.7%上方修正した。
  ⇒⇒シー・エス・ランバーの詳しい業績推移表を見る

■アクリート <4395>  971円  +28 円 (+3.0%)  09:07現在
 15日に発表した「1-3月期のSMS配信数は3.5%増」が買い材料。
 19年12月期第1四半期(1-3月)SMS配信数は前年同期比3.5%増。

■テイツー <7610>  46円  -2 円 (-4.2%)  09:07現在
 15日に決算を発表。「今期経常は50%減益へ」が嫌気された。
 テイツー <7610> [JQ] が4月15日大引け後(16:00)に決算を発表。19年2月期の経常損益(非連結)は2億0100万円の黒字(前の期は1億7100万円の赤字)に浮上したが、20年2月期の同利益は前期比50.2%減の1億円に大きく落ち込む見通しとなった。
  ⇒⇒テイツーの詳しい業績推移表を見る

■三谷産業 <8285>  293円  +7 円 (+2.5%)  09:07現在
 15日に業績修正を発表。「前期経常を7%上方修正」が好感された。
 三谷産業 <8285> が4月15日大引け後(15:00)に業績修正を発表。19年3月期の連結経常利益を従来予想の27.5億円→29.4億円(前の期は29.7億円)に7.2%上方修正し、減益率が7.5%減→0.8%減に縮小する見通しとなった。
  ⇒⇒三谷産業の詳しい業績推移表を見る

■アニコムHD <8715>  3,230円  +75 円 (+2.4%)  09:07現在
 15日に発表した「3月新規契約件数は10.8%増」が買い材料。
 アニコム損害保険の3月新規契約件数は前年同月比10.8%増の1万3615件。

■物語コーポレーション <3097>  9,140円  +110 円 (+1.2%)  09:07現在
 15日に発表した「3月既存店売上高は2.8%増」が買い材料。
 3月既存店売上高は前年同月比2.8%増と2ヵ月ぶりに前年実績を上回った。

■パーク24 <4666>  2,414円  +27 円 (+1.1%)  09:07現在
 15日に発表した「3月タイムズ駐車場売上高は4.1%増」が買い材料。
 3月タイムズ駐車場売上高は前年同月比4.1%増と増収基調が続いた。

株探ニュース

日経平均