市場ニュース

戻る

【材料】T-BASEが買い気配、今期経常は30%増で2期ぶり最高益更新へ

T-BASE <日足> 「株探」多機能チャートより
 TOKYO BASE <3415> が買い気配でスタート。15日大引け後に発表した19年2月期の経常利益(非連結)は前の期比10.6%減の14.1億円になったが、続く20年2月期は前期比29.5%増の18.2億円に拡大し、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。

 今期は既存業態である衣料品店「STUDIOUS」、「UNITED TOKYO」の拡大を継続するとともに、昨年参入したカジュアル業態「PUBLIC TOKYO」の新規出店も進め、19.0%の大幅増収を見込む。

株探ニュース

日経平均