市場ニュース

戻る

【材料】チャーム・ケア・コーポレーション<6062>のフィスコ二期業績予想

チャームケア <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

チャーム・ケア・コーポレーション<6062>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

地盤の関西を中心に介護付き有料老人ホームを展開。自社所有物件の比率が高い。首都圏でのドミナント構築に向け新規開設を積極化。新規事業として大手ハウスメーカーと富裕層向けシニア分譲マンションの事業化を協議中。

19.6期は上期に4ホームを新規開設。下期は3ホームの新規開設を見込む。前期に開設した8ホームの収益化進展。全体の入居率も高水準を維持し、高成長持続へ。連続増配。株価は成長期待から昨年来高値目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.6連/F予/17,000/1,350/1,300/900/64.04/7.50
20.6連/F予/20,500/1,650/1,600/1,100/78.27/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:JK

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均