市場ニュース

戻る

【材料】ウチヤマホールディングス<6059>のフィスコ二期業績予想

ウチヤマHD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ウチヤマホールディングス<6059>

3ヶ月後
予想株価
500円

介護付有料老人ホームが主力。地盤の九州から全国展開。放課後等デイサービスの拡大にも力注ぐ。カラオケ店や飲食店も。日本での活躍を希望するインドネシア人学生向けの教育ローンを広島銀行と開発し、現地で販売開始。

19.3期は前期1Qにあった不動産売却益が剥落。だが老人ホームの入居率向上。カラオケ店、外食店の採算改善も進む。介護職員の処遇改善に伴う人件費増こなし、増収増益へ。指標面の割安感が株価を下支えする展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/27,800/1,320/1,370/880/45.52/10.00
20.3連/F予/28,000/1,400/1,450/940/48.63/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:JK

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均