市場ニュース

戻る

【材料】兼房<5984>のフィスコ二期業績予想

兼房 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

兼房<5984>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

チップソーやビットなどの工業用刃物メーカー。住宅業界が主顧客。日本、インドネシア、中国に次ぐ生産拠点のベトナム新工場は来秋稼働へ。中計では21.3期に営業益20億円以上を目指す。19.3期3Qは二桁増益。

19.3期は国内の住宅関連刃物が横ばい。だが国内外で自動車関連を中心に非住宅関連刃物が好調。生産性向上で粗利率も上向く。原材料高などをこなし、会社計画を上回る増収増益へ。連続増配。株価は堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/20,000/2,100/2,050/1,400/100.72/29.50
20.3連/F予/20,300/2,150/2,150/1,460/105.03/31.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:JK

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均