市場ニュース

戻る

【材料】三菱マテリアル<5711>のフィスコ二期業績予想

三菱マ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三菱マテリアル<5711>

3ヶ月後
予想株価
3,200円

非鉄大手。銅の精錬・加工やセメント、電子材料、アルミ製品などを展開。海外の銅鉱山に出資。リサイクルにも力注ぐ。品質データ不正問題を受けてグループガバナンス体制を強化。19.3期3Qは二桁増収も利益足踏み。

19.3期は半導体製造装置向け高機能製品が下期に減速。金属はインドネシアでの炉修後の営業再開遅れが響く。データ不正対策費用も重石。セメントは好調だが利益反落か。指標面に割安感なく、株価の上値は重いと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/1,650,000/42,000/52,000/10,000/76.36/80.00
20.3連/F予/1,680,000/48,000/58,000/28,000/213.82/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/03
執筆者:JK

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均