市場ニュース

戻る

【材料】日本ゼオン<4205>のフィスコ二期業績予想

ゼオン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本ゼオン<4205>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

古河系の中堅化学メーカー。特殊合成ゴムに強み。合成ラテックスや光学フィルムも。二次電池材料や車載カメラ用レンズ向け樹脂を強化。大型テレビ向け光学フィルムの新工場は来春に稼働へ。19.3期3Qは利益足踏み。

19.3期はテレビ、スマホ向け光学フィルムが顧客の在庫調整により後退。合成ラテックスも伸び悩む。トナーや電池材料の拡大でこなせず、営業益反落か。固定資産除却損など特損減。連続増配。株価は底堅い推移を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/340,000/34,000/37,000/18,000/81.85/19.00
20.3連/F予/350,000/36,000/39,000/27,000/123.57/21.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/03
執筆者:JK

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均