市場ニュース

戻る

【材料】加藤産業<9869>のフィスコ二期業績予想

加藤産 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

加藤産業<9869>

3ヶ月後
予想株価
4,000円

常温食品の流通事業を主力に、低温食品や酒類の卸売を手掛ける。自社ブランド「カンピー」を展開。昨年1月にマレーシアの会社を子会社化し、アジアの食品卸事業を強化。19.9期1Qは主力の常温流通が堅調に推移。

19.9期は常温流通は堅調。低温流通と酒類はコスト削減等、利益改善を推進。20.9期も常温流通が堅調に推移。海外は子会社のれん減損なくなる。株価は4000円台回復へ。年間配当予想4円増配も後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.9期連/F予/1,050,000/10,500/12,000/7,500/206.72/60.00
20.9期連/F予/1,100,000/11,000/12,500/7,850/216.37/60.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均