市場ニュース

戻る

【材料】日鉄住金物産<9810>のフィスコ二期業績予想

日鉄住金物 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日鉄住金物産<9810>

3ヶ月後
予想株価
5,200円

新日鉄住金系列の鉄鋼専門商社。鉄鋼に加え、産機・インフラ、繊維、食糧を扱う。三井物産グループの一部鉄鋼事業を譲受。建材薄板分野が主力の日本鐵板を子会社化。19.3期3Q累計はほぼ会社計画通りに進捗。

19.3期は三井物産の鉄鋼事業一部譲受により国内、輸出とも増加。販売価格も上昇。繊維や食糧が回復。20.3期も旺盛な鋼材需要を追い風に、鉄鋼の伸長が続く。 株価は上昇基調継続。4%台の利回りも後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/2,500,000/38,000/38,000/23,500/728.46/220.00
20.3期連/F予/2,625,000/39,500/39,500/24,600/762.79/220.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均