市場ニュース

戻る

【材料】C&Fロジホールディングス<9099>のフィスコ二期業績予想

C&Fロジ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

C&Fロジホールディングス<9099>

3ヶ月後
予想株価
1,450円

低温食品の物流と共同配送を展開する物流会社。16年10月にチルド輸送の名糖運輸とフローズン輸送のヒューテック・ノオリンが統合して発足。19.3期3Q累計の売上高は会社計画通り、利益は上回って推移。

19.3期はチルド輸送でコンビニ向けが続伸。フローズン輸送は冷凍食品の取扱量が増加。労務費と燃料費の増加を吸収。20.3期は物流施設増設でチルド輸送が伸長。株価はPBRが1倍以下と割安。高値追いが続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/107,500/4,100/4,400/2,650/103.92/20.00
20.3期連/F予/112,500/4,300/4,600/2,780/109.01/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均