市場ニュース

戻る

【材料】百十四銀行<8386>のフィスコ二期業績予想

百十四 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

百十四銀行<8386>

3ヶ月後
予想株価
2,700円

香川県が地盤の地方銀行。瀬戸内地域を中心に、東京から福岡にかけて店舗網を持つ。香川県内の預金と貸出シェアはともにトップ。四国アライアンスキャピタルを設立。19.3期3Q累計は資金運用収益が足踏み。

19.3期の業績予想を1月末に下方修正。有価証券ポートフォリオ見直しが影響。貸出金は中小企業向けや住宅ローンとも堅調。20.3期は利ザヤ改善へ。株価は低位の推移から持ち直しへ。創業140周年配も後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/76,000/-/9,000/5,000/169.42/49.50
20.3期連/F予/8,000/-/9,500/5,250/177.90/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均