市場ニュース

戻る

【材料】紀陽銀行<8370>のフィスコ二期業績予想

紀陽銀 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

紀陽銀行<8370>

3ヶ月後
予想株価
1,750円

1895年設立の和歌山県が地盤の地方銀行。県内で預金と貸出金がトップシェア。信用保証業務やリース業務等を展開。中計の純利益目標は100億円以上。19.3期3Q累計は役務取引等費用とその他業務費用が増加。

19.3期は株式等関係損益が増加に加え、営業経費が減少も、利ザヤ縮小や債券関係損益が足踏み。20.3月期も貸出金の増加や利ザヤの回復を見込む。株価はPBRが1倍以下と割安。低位のボックス圏からの上抜けへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/72,000/-/16,400/10,900/158.35/35.00
20.3期連/F予/75,500/-/17,200/11,450/166.35/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均