市場ニュース

戻る

【材料】南都銀行<8367>のフィスコ二期業績予想

南都銀 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は20196/3/4に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

南都銀行<8367>

3ヶ月後
予想株価
2,400円

奈良県内の預金と融資で高シェアの地方銀行。証券業務やリース業務、信託業務も展開。拠点は国内外142。中計の非金利収益比率は20%台が目標。奈良証券を完全子会社化。19.3期3Q累計は資金運用収等が足踏み。

19.3期の利益予想を、有価証券利息配当金が前回予想と比べて減少する見込みとして下方修正。貸出金と住宅ローンは堅調。20.3月期は利ザヤの底入れへ。株価は緩やかに持ち直しへ。創業140周年記念配当も支え。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/79,000/-/9,700/10,200/312.90/80.00
20.3期連/F予/82,500/-/10,200/10,700/328.32/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:20196/3/4
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均