市場ニュース

戻る

【材料】大日本印刷<7912>のフィスコ二期業績予想

大日印 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大日本印刷<7912>

3ヶ月後
予想株価
2,800円

明治9年創業。出版・商業印刷から包装・産業資材、エレクトロニクスと多角的に事業展開。印刷業界で凸版印刷と双璧。印刷技術と情報技術を強み。19.3期3Q累計は利益は二桁の増益、最終益は大幅黒字転換。

19.3期は電子書籍やBPO、POPの堅調な推移が続く見込み。フィルム等の生活産業資材は原料高が重しも、電子部材やディスプレイ関連製品がカバー。20.3期は生活資材の回復を見込む。株価は高値追い続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/1,420,000/47,000/52,000/28,000/92.80/64.00
20.3期連/F予/1,434,000/47,950/53,000/28,550/94.62/64.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均