市場ニュース

戻る

【材料】プレミアグループ<7199>のフィスコ二期業績予想

プレミアG 【日足】
多機能チャートへ
プレミアG 【日中足】

※この業績予想は2019年3月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

プレミアグループ<7199>

3ヶ月後
予想株価
4,000円

中古車等のオートクレジットが主力。自動車が故障した際に、無償で修理を行うサービスのワランティも展開。海外ではタイとインドネシアで事業展開。19.3期3Q累計は二桁増収。クレジット事業で取扱高が増加した。

19.3期はクレジット、ワランティともに堅調な推移が続く。20.3期も人員増加や出張、コンタクトセンター等が奏功しクレジット取扱高の増加が続く。株価指標に割安感は乏しいが、株価は緩やかな上昇基調続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/10,700/1,950/1,350/1,350/223.14/85.00
20.3期連/F予/11,235/2,050/1,420/1,420/234.71/85.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/04
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均