市場ニュース

戻る

【材料】神鋼環境ソリューション<6299>のフィスコ二期業績予想

神鋼環境 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

神鋼環境ソリューション<6299>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

焼却炉やリサイクル施設の廃棄物処理を主力に、水処理やバイオマス等の水処理、化学・食品機械等を手掛ける。IHI環境エンジニアリングの廃棄物処理施設関連事業を統合。19.3期3Q累計は国内外の大型受注が寄与。

19.3期の廃棄物処理は建設工事の進捗が進展。化学・食品機械と水処理も堅調な推移が続く。一方、廃棄物処理で一部子会社の足踏みが影響。20.3期はIHI環境エンジニアリングが通期で寄与。株価は上値を試す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/90,000/3,600/3,600/2,400/148.92/45.00
20.3期連/F予/94,500/3,750/3,750/2,500/155.18/45.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/02
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均