市場ニュース

戻る

【材料】昭和鉄工<5953>のフィスコ二期業績予想

昭和鉄 【日足】
多機能チャートへ
昭和鉄 【日中足】

※この業績予想は2019年3月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

昭和鉄工<5953>

3ヶ月後
予想株価
2,050円

明治16年創業。空調や熱源、環境製品の機器装置事業と、橋の欄干や景観製品等の素形材加工事業に加え、施工、メンテナンスも展開。19.3期3Q累計は主力の機器装置事業で熱源機器や環境機器が低調に推移した。

19.3期は機器装置事業の熱源機器と環境機器の足踏み続く見込み。素形材加工事業は景観製品が低調。サーモデバイス製品の原価改善と経費削減を推進。株価指標は割安も、株価は上値の重い推移が続く。減配も重し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/13,500/400/450/300/368.37/50.00
20.3期連/F予/14,150/450/500/340/419.75/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/02
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均