市場ニュース

戻る

【材料】古河機械金属<5715>のフィスコ二期業績予想

古河機金 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

古河機械金属<5715>

3ヶ月後
予想株価
1,700円

土木用機械と銅精錬が事業の柱。産業機械や削岩機、ユニッククレーン、電気銅等の金属に加え、電子材料等も手掛ける。トンネル削岩機は国内シェアトップ。19.3期3Q累計は産業機械や削岩機、電子部門が堅調に推移。

19.3期の業績予想を上方修正。産業機械部門の大型プロジェクト案件の増加や、電子部門の半導体用の高純度金属ヒ素が想定を上回って推移。株価はPBRが1倍以下と割安。上昇基調継続。3%台の配当利回りも後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/174,600/7,700/6,500/4,500/113.80/50.00
20.3期連/F予/183,000/8,000/6,800/4,700/118.86/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/02
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均