市場ニュース

戻る

【材料】イボキン<5699>のフィスコ二期業績予想

イボキン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

イボキン<5699>

3ヶ月後
予想株価
2,600円

リサイクル専門会社。解体工事や産業廃棄物処分、鉄・非鉄や自動車のリサイクルを展開。廃棄物の収集からリサイクル、最終処分までのサービスをワンストップで提供。18.12期は解体事業と環境事業がけん引した。

19.12期の解体工事は大型解体案件等の完工件数が増加。子会社化した国徳工業も寄与。産業廃棄物処理受託と再生資源販売は販路拡大。スクラップは鉄スクラップ価格の下落が影響。株価は強含みが続く。増配も後押し。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.12期連/F予/6,500/410/410/300/176.47/30.00
20.12期連/F予/6,800/450/450/330/194.11/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/02
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均