市場ニュース

戻る

【材料】山陽特殊製鋼<5481>のフィスコ二期業績予想

山陽鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

山陽特殊製鋼<5481>

3ヶ月後
予想株価
2,700円

新日鉄住金系の特殊鋼メーカー。特殊鋼鋼材や自動車部品等の素形材、耐食・耐熱性の高い特殊材の製造、販売。ベアリングの軸受鋼は国内トップ。19.3期3Q累計は値上げが寄与も、原燃料や諸資材価格の上昇が重し。

19.3期は自動車や産業機械向けの旺盛な需要により、特殊鋼の販売好調続く。インドのMSSSPL連結子会社化も寄与。値上げを進展も、原燃料や諸資材価格の上昇が重い。株価は三角持ち合いを上放れも上値は限定的。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/185,000/10,000/9,500/8,000/246.33/71.50
20.3期連/9500/194,000/10,500/9,975/8,400/258.70/71.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/02
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均