市場ニュース

戻る

【材料】市進ホールディングス<4645>のフィスコ二期業績予想

市進HD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2019年3月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

市進ホールディングス<4645>

3ヶ月後
予想株価
600円

小中学生向け「市進学院」や高校生向け「市進予備校」、個別指導の「個太郎塾」等を首都圏を中心に運営。教育コンテンツの提供、介護サービスも展開。19.2期3Q累計は学習塾と個別指導塾が堅調。経費削減も進む。

19.2期は市進学院や個別指導塾の生徒数の堅調な推移が続く見込み。人材の適正配置等の経費統制が計画以上に進展。カルチャーセンターやデイサービスも伸長。株価指標に割安感は乏しいが、株価は底堅い推移が続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/16,500/320/240/200/20.18/10.00
20.2期連/F予/17,300/340/250/210/21.19/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/03/01
執筆者:NI

《CN》

 提供:フィスコ

日経平均